お待たせしました!新琴似9-9のモデルハウスA棟を公開しました。なお、ご見学にあは事前のご予約が必要です。

モデルハウス完成予想図

モデルハウスは、スーパーやドラッグストア、コンビニなどお店がたくさんある4番通りにも徒歩数分。
そして、JR学園都市線新琴似駅や、札幌市営地下鉄南北線麻生駅からも徒歩圏内です。

公開したのは、完成予想図の左側、A棟と名付けられた区画の建物です。

このモデルハウスのセールスポイントですが、立地が良いだけでなく、
○街中で延床面積が33坪(約110m2)とコンパクトな4LDKながら、家事が効率良くはかどるプラン
○新しい生活様式に対応した玄関ホール
○北欧のテイストを取り入れた内外観
○燃料費のかからない排熱利用の融雪槽
○冬は暖かく、夏は涼しい外気が入るアースチューブを採用
など、いっぱい特徴があります。

それでは、さっそく中を見てみましょう。

玄関ドアは、赤い木製。外壁も1階は木製です。北欧の雰囲気を漂わせるたたずまいです。

玄関ホールには、すぐ階段があります。

階段の手前には、手洗いカウンターがあります。家から帰ってきたら、まずここで手洗い。新しい生活様式に対応したプランです。

写真左の引戸を開けると・・・

客間などにも使える洋室があります。照明は、ムーミン谷の仲間たちがかたどられたシェードになっています。明かりを点けると、ムーミンたちが影絵のように浮かび上がります。
実は2020年11月まで、札幌芸術の森美術館でムーミン展が開かれています。コラボしているわけではありませんが、今回のモデルハウスは内外観に北欧の雰囲気を出しています。

1階トイレの壁紙もムーミン。もみの木の間に、いろんなキャラクターがいます。

さて、玄関の右手にすぐLDKがあります。シンプルで広い空間です。

グリーンの壁紙がアクセントになっています。ダイニング側からリビングを見ると、

壁にもキッチンカウンターの腰壁も木の羽目板が張られています。大工さんが造作したトドマツのテーブルがお似合いです。

キッチンの横の壁には、ボイラーや室温の温度調節、インターホンなどのコントロールがまとめてできます。
写真右横のレバーは、食品庫のドアです。

食品庫は、ドアにパッキンがついており、外気を取り入れて中を涼しくできます。

2階に上がってみます。実は、お風呂や脱衣室、洗濯室や洗面所は2階にあります。

2階廊下の奥には、ファミリークローゼット(写真右)と、洗面化粧台(写真左)があります。

洗面化粧室の奥が脱衣洗濯室と浴室。脱衣洗濯室は、カウンターが造作されていて、アイロンがけができるという想定です。
各部屋に広い収納を設けておらず、2階のファミリークローゼットに家族の衣服をまとめて収納するので、洗濯物の整理がとても楽。既に見学に来られたお客様からも大好評です。

2階の主寝室は、間接照明を取り入れてみました。

 

アースチューブ(写真右の塩ビパイプ)は、1階の奥にあり、道路側からは見えません。
9月中旬に残暑で30度を超えた時も、室内はとても涼しく、お客様が「冷房入っているんですか?」とびっくりしていました。

いろいろ説明しましたが、やはり実物をご覧になるのが一番です。ご見学を希望される方は、お気軽にお問い合わせください。