晃和住宅

ブログBLOG

江別 ゆめみのモデル ~シンプルモダンの家~ 

2018.03.26 江別 ゆめみの建売

DSCF4912.jpg
付加断熱材は貼り終わりました 3/24時点

DSCF4865.jpg

3/12ころから OSB合板に付加断熱材のニューハウスボードを貼って行きました

ニューハウスボードについては→こちらから

静内 久しぶりの更新

2018.03.14 現場日記

現場はどんどん進んでおります!

IMG_3159.jpg

ニューハウスボード という断熱材でグルっと覆い気密テープで隙間を塞いでます。
これで気密はバッチリ(๑•̀ㅂ•́)و

IMG_3164.jpg

室内にはグラスウール を詰めて断熱を強化しています。
昔のグラスウール (黄色のやつ)はチクチクして嫌いだったんですが、今のは進化してそれほどではないですね。
建材は日々進化してますね(*゚∀゚*)

施工例UPしました ~シンプルモダンの家~

2018.03.12 施工例

シンプルに白にこだわった デザインです

gal20171226_img06.jpg

詳しくはこちらから→ 入口

air-G バスツアー

2018.03.12 南幌 みどり野モデル

先日、3月11日に北川久仁子さんにMCを務めていただきました、きた住まいるバスツアーin南幌が無事終了しました。
たくさんの方のご参加ありがとうございました。(^^)

当社の現場説明はいかがでしたでしょうか?

ブロックというめずらしい住宅を実際に見て・触れていただきました。
前日に臥梁(がりょう)のコンクリートを打設したばかりでして、採暖養生中のためヒーターをつけておりました。
そのためブロックが蓄熱されていて、みなさまに触れていただいた時に『おぉ~あったかい』というお声をいただきました。
実際の冬の生活が少し体験できたと思います。

IMG_3461.jpg

まだ建築中という事で、全体像が見えない状態での説明で少々わかりづらいかと思いますが、断熱・床暖房・光の取り入れ方
について説明させていただきました。

晃和住宅×山之内建築研究所の説明がひと通り終わり、他チームの様子を見させていただきました。
(勉強になります┗(`・ω・´)┛)

当社の小川社長がのぞきをしてました(笑)
IMG_3466.jpg

これから、この現場がどのように進んでいくかを更新していきますので、ぜひご覧ください。

ご来場、誠にありがとうございました。<(_ _)>

江別 ゆめみのモデル ~シンプルモダンの家~ 現在

2018.03.11 江別 ゆめみの建売

DSCF4849.jpg

3/10 現在の状況です

(途中経過なさすぎww)

追って 流れを追記します。

江別 ゆめみのモデル ~シンプルモダンの家~ 杭

2018.03.11 江別 ゆめみの建売

DSCF4236.jpg
2017/12/21 杭を打つところに芯

IMG_2337.jpg
2017/12/25 杭を打ち終り 

杭の頭が残ってますが、カットします

DSCF4616.jpg
201/2/12 現場始動!! 根掘りです

ブロック積み完了!

2018.03.01 南幌 みどり野モデル

ブロック屋さんのお仕事終わりましたー。お疲れ様です(`_´)ゞ
キレイに仕上がってます。
図面上の絵が形になるってワクワクしますよね〜。

IMG_3269.jpg

ブロックの積み重なっている角の部分がさすが設計士って感じです。オシャレですね(*゚∀゚*)

今日は、臥梁(がりょう)の鉄筋を組んでいました。
私『寒くないですかー?』って聞いたら、
職人さん『慣れたよ』って…
ストーブの灯油がなくなってました(^^;;
私『この大荒れで道路混んでますよー』
職人さん『じゃあ南幌温泉に泊まるかな〜』って職人さんさすが仕事も早いが返しも早い!
いろいろ勉強になります。

IMG_3272.jpg

屋根の断熱

2018.02.28 現場日記

天気が良い日が続いて、外廻りの作業には最高です!
大工さんたちは屋根に断熱材を張っております。
私は高い所があまり好きではないので、写真を撮るのがやっと(^^;)
『みなさん落ちんよーにねー』って感じです。

IMG_3129.jpg

IMG_3139.jpg

このおウチは断熱材の厚さが61mm×2(ダブル)の122mmですので、断熱効果が抜群です!
最近はやはり断熱効果を高めて小量の燃料ですむ省エネに特化したおウチが増えているし、お客様の意識も(知識も!?)
高気密・高断熱に敏感な感じてがします。
省エネのおウチの割合が増えれば、地球環境もよくなりますよね(^ ^)

フローリングをぬりぬり

2018.02.28 現場日記

1F床フローリングの材料が搬入したので、早速塗装作業です。
今回使用した塗料は、ドイツ製の自然塗料オスモのテラという色です。
大工さんが待っているので、急がなきゃ!

お客様が自らで塗ったりしておウチ造りに参加するケースもあるんですよー(^ ^)
晃和住宅はそれがOKなんです。
普通の業者さんなら嫌がりますけどねー(笑)

IMG_E3204.jpg
IMG_3199.jpg

南幌町みどり野きた住まいるに参加

2018.02.27 南幌 みどり野モデル

Air-G(ラジオ)のCMでもお馴染み、みどり野きた住まいるヴィレッジに当社も参加しています。
各社得意としている断熱・省エネルギーや使いやすさの考慮など、日々お客様の生の声を聞いている工務店×住みやすさの考慮はもちろん、デザイン性に特に優れている設計士によるチームで1つのおウチづくりをするということです。

そしてそのチームが南幌町みどり野に6チームが集結し、それぞれコラボしてステキなおウチをつくるというプロジェクトです。
詳しい事は、3月11日のバスツアーに申し込んでみて下さい。

締切は3月2日までで、定員は40名様です。残り4日ですのでお急ぎください。
で、晃和住宅×山之内建築研究所は珍しいブロック住宅です。
只今建築中で、すでにコンクリートブロックを積み始めていますが 、上屋というシートで覆われているので中の状況がわかりづらいので、進行状況をアップしていきますね(^ ^)

南幌NO.1
南幌NO.2
南幌NO.3

お電話でのご相談・お問い合わせ

011-766-3373

受付時間 9:00~17:00(月~土)

資料請求・お問い合わせ

Please follow me!

  • Instagram
  • facebook