晃和住宅

ブログBLOG

新琴似4-16モデル 杭工事

2019.02.18 現場日記

確認申請が降りて、杭工事が始まりました。

新琴似は地盤が良くないので、地盤改良が必要です。

H型杭です。

雪のなかですが、除雪しながら行う事が可能です。

次は基礎工事風景になります。

新琴似4-16モデル 建築開始!!

2019.02.02 現場日記

今年もすでに、ひと月が終わってしまいましたが、

こんにちは2月ですね。

新琴似4-16にモデルを建設開始で動いております。

 

これから、現場状況を載せていこうと思いますので

参考までにどうぞ、お楽しみにしてください。

現場状況 こんな感じです

2018.10.13 現場日記
施工エリアてどうなのでしょうか? 
そういう方もいらっしゃるかと思いますが
お客様との繋がりを大事にしているので
範囲、結構がんばってます!!
札幌市内も、もちろんですが。
こんな現場はこんな現状です。

20180928_084730S.jpg

小樽

DSCF3060s.jpg
札幌
IMG_0648.jpg
虻田郡
8525238137553.jpg
勇払郡
一度話してみたいと思って頂けたら、嬉しいです。

静内本日引渡ししました

2018.04.28 現場日記

外構工事も終わり、いよいよ本日お客様へ引渡しを行いました。

IMG_4034.jpg

各業者さんから取扱い説明をしてもらいました。
専門業の方なので、説明がわかりやすく丁寧でした。

IMG_4042.jpg

IMG_4074.jpg

お客様もいよいよ引越しできるーってよろこんでました(^^)

天気もよく、お客様にはとても良い記念日なられたのではないでしょうか

Nさまには、お世話になりました。

このたびはご新築おめでとうございます。

日々の打ち合わせにも快く対応していただき、非常に助かりました。

ありがとうございました、そしてこれからも永いお付き合いをよろしくお願いします。

担当者より<(_ _)>

 

内装仕上がってきてます ~木のぬくもりの家~

2018.04.16 現場日記

大工仕事も終盤に入り、残りの工事は照明と暖房・給湯・トイレなどです。

クロスがほとんど無いので、大工さんが終わればほぼ完成になるのですが、逆にクロスじゃないので、大工さん腕にかかってます!

IMG_3927.jpg

制作の下駄箱です。斜めにして靴が見えるようにしてます。

IMG_3925.jpg

木の香りとぬくもりがある家   ~断熱後の外壁~

2018.04.14 現場日記

IMG_3591.jpg

現在はもう、こんな感じですww 撮影日は3/31です

断熱材貼ってから ブログ更新日から 丁度一カ月ww

IMG_3159.jpg

中身もだいぶ出来てきているので 

そこは担当からまだ別途ww(^o^)丿おたのしみに~

静内 久しぶりの更新

2018.03.14 現場日記

現場はどんどん進んでおります!

IMG_3159.jpg

ニューハウスボード という断熱材でグルっと覆い気密テープで隙間を塞いでます。
これで気密はバッチリ(๑•̀ㅂ•́)و

IMG_3164.jpg

室内にはグラスウール を詰めて断熱を強化しています。
昔のグラスウール (黄色のやつ)はチクチクして嫌いだったんですが、今のは進化してそれほどではないですね。
建材は日々進化してますね(*゚∀゚*)

屋根の断熱

2018.02.28 現場日記

天気が良い日が続いて、外廻りの作業には最高です!
大工さんたちは屋根に断熱材を張っております。
私は高い所があまり好きではないので、写真を撮るのがやっと(^^;)
『みなさん落ちんよーにねー』って感じです。

IMG_3129.jpg

IMG_3139.jpg

このおウチは断熱材の厚さが61mm×2(ダブル)の122mmですので、断熱効果が抜群です!
最近はやはり断熱効果を高めて小量の燃料ですむ省エネに特化したおウチが増えているし、お客様の意識も(知識も!?)
高気密・高断熱に敏感な感じてがします。
省エネのおウチの割合が増えれば、地球環境もよくなりますよね(^ ^)

フローリングをぬりぬり

2018.02.28 現場日記

1F床フローリングの材料が搬入したので、早速塗装作業です。
今回使用した塗料は、ドイツ製の自然塗料オスモのテラという色です。
大工さんが待っているので、急がなきゃ!

お客様が自らで塗ったりしておウチ造りに参加するケースもあるんですよー(^ ^)
晃和住宅はそれがOKなんです。
普通の業者さんなら嫌がりますけどねー(笑)

IMG_E3204.jpg
IMG_3199.jpg

木の香りとぬくもりがある家

2018.02.27 現場日記

新ひだか町の現場がスタートしました。
ここは札幌との絶対的な違いは空気がキレイですし、何と言っても星がめちゃめちゃキレイです。

一昨年からお客様と打合せを重ね基礎工事も完了して、いよいよ建て方を開始しました。
天候にも恵まれ作業もはかどります。

このおウチの特徴のひとつが木を基調とした内装で、仕上げの大半は木工で壁紙はほとんど使いません。
木の香りをとても感じられてナチュラルに仕上がる予定です。
興味のある方はこのブログで見学して下さいね。(ブログなので香りは感じられませんが…。)
大工さんのスピードに私が付いて行けるか心配ですが…。

ちょこちょこアップしていきますので、お楽しみに(^ ^)

静内NO.1
静内NO.2
静内NO.3

上棟式!

2017.06.30 現場日記

6月吉日 厚真町 N様邸にて上棟式を行いました(^^)

ご近所の方々やお子さんもいっぱい参加していただきました。

お客様にご用意いただいたお餅や子供たちにおかしをまきました!

お施主さまを筆頭にご子息様や当社社長・社員・大工さんで盛大にさせていただきました、貴重な体験をさせていただきました。

お施主さまの思い出のひとつに参加させていただきありがとうございました(^^)

晃和住宅  赤坂

IMG_0143.jpg

【晃和住宅】 内部のボード貼り

2013.05.10 現場日記

こんばんは
toshですっっ。

宣言しましたから
約束は守らないとっっ。

というわけで・・・今日も現場をグルグルと廻ってきましたよぉ

江別の現場の写真です。
大工さんたちが内部のボード貼りをしています。

P5104580.jpg

お風呂とかトイレとか水の音が気になりそうなところにはグラスウールを入れます。
元々は断熱材ですが、音消しにも効果ありなんですね

P5104590.jpg

最近はちょっと厚めのボードを使うことが多く・・・
一部の同業者の間では壁の下地を省略するとこともあるようですが。。。
晃和住宅は昔ながらの頑丈な、壁下地です
P5104588.jpg

壁下地・・・ホントはこんなに必要ないのかもしれません。
暮らしていく上ではほとんど影響ないですしね。。。
もちろん・・・家全体の強度には、ほぼ全く影響ありません。
でも・・・なんでだか・・・やめられません。
材料の価格から考えてもホント何度も考えましたが・・・
なんとなく。。。

でもね。いいこともあるんです。
だって・・・たとえば壁になんか重たいものを取り付けたいとき。
柱や間柱がないところでも・・・床から455mm・910mm・1365mm・1820mmの
ところには何とかつけられるんですもの。。。
ただ・・・価格面も考えると・・・ホントにこれが正しいのか。。。

何が正しくて何が間違ってるのか。。。
多分、答えはありません。
人それぞれの考え方
難しいですね。とっても。。。

お客さんにいろんな話をするとき。。。
いつもそう思います

toshは設計士サンでもコーディネータサンでもないので、本来自分の意見なんて・・・
なんですが、家を作っていくとツイツイ「こんなにしてみたい」とか
「こんな風がカッコイイかも」とか考えちゃうんですよねぇ。。。
ときどき・・・自分の意見を押しつけてしまっていないか・・・心配になります。。。
ホント。。。難しいもんです。。。

それでは・・・またっっ

【晃和住宅】 基礎工事

2013.05.09 現場日記

こんばんは

toshですっっ

このブログのこのスタートも久しぶり過ぎます
ホント申し訳ないです。
忙しい・・・忙しい・・・とついつい負けていました

こんどこそっっ。
頻繁な更新をめざしてっっ。。
がんばります

というわけで・・・
現在の晃和住宅の現場は・・・

江別大麻に1軒。豊平区月寒に1軒。西区円山に1軒。そして今金町に1軒。
来週から着工の小樽朝里を含めると・・・5棟の新築物件が工事中です

・・・・・・っっねっっ忙しいでしょ
はいっっ言い訳です

で・・・今日は今金町に行ってきました。
来週月曜日5月13日~大工工事が始まります
現在は・・・基礎工事の終盤です。

まずは土地を掘りますそんでもって中に鉄筋を組みます。
P4244449.jpg
こんな感じ。

一番下の部分をコンクリートで固めてその上に型枠を組みます
P4294506.jpg

そのあと数日固まるのを待って型枠を解体して埋め戻します
P5094550.jpg

ここまでで・・・今時期でも20日くらい。
冬場だと一カ月くらいかかります

今年はやたらと長かった冬・・・
ルスツあたりでもやっとイモの作付が始まったみたいです。
P5094557.jpg
あれっっイモじゃなかったりして・・・

洞爺湖の中島がきれいに見えました

P5094554.jpg

明日もいい天気になるといいなぁぁ

それではまたっっ

壁の板。~木板の塗料~

2012.09.19 現場日記

こんばんは
toshですっっ。

またまた・・・とびとびの更新が続いています。。。

まずは・・・先週の三連休。オープンハウスにご来場いただいた
皆様。。。ありがとうございます。

また・・・オープンハウスを快諾いただいたN様。
ホントにありがとうございました。

今日は・・・外壁のお話です。。。
晃和住宅では、よく外壁に木板貼を使います
もちろん・・・木の板なわけですからメンテナンスの問題は否めませんが・・・
ただ・・・間違いなくカッコイイ

今までも・・・いろんな塗料でいろんな表現をしてきたのですが・・・
最近・・・設計士さんのお仕事で・・・新しい塗料を使うことになりこれが
なんとなくすごいんです。

まずは・・・写真を一枚。
P9182572.jpg
とっても自然な風合いです

今まで使っていた塗料は・・・塗膜を形成して木の劣化を防ぐもの
もしくは木に油をしみこませて保護するもの・・・

しかし・・・こいつは木の表面成分と塗料の成分を反応させるモノ
成分は鉱物・酸化鉄・植物・ハーブだそうで・・・

塗料と言っても。。。粉末を水に溶いて使います。
だから・・・もともとはほぼ透明の水みたいな感じです
塗ってすぐこんな色になるわけではなく・・・一か月ほどで色が落ち着くようです。

また・・・色を塗っているわけではないので・・・
木の部位によって色が変わったりもします。
木の芯に使い部分は赤身といって、かなり色が濃く出るようです。
木の外皮に近い部分は白身といって、また違った色の出かたになるようです。
P9182562.jpg

なかなかいい風合いでしょう

どんな塗料で上手いこと塗っても・・・こんな自然なムラ感はまず無理です

ただ・・・これにはかなりの好き嫌いがあると思います。
多分・・・好きな人はすごいスキ・・・嫌いな人はすごいキライ

ただ・・・誰からも支持されるメリットが・・・・・・
なんと・・・メンテナンスフリーなんです。
後からの塗り直しは基本的に不要なんです
もちろん。環境汚染・・・有害物質・・・共に問題はありません。

いやいや。。。晃和住宅のお仕事を手伝っていただいたり、こちらでお手伝いしたりしている
設計士さんたちが・・・かなり興味津々です
これから・・・家を建てられる・・・またはウッドデッキをつくりたい・・・
なんて方。。。
興味があったら・・・是非是非ご相談くださいませ

それでは・・・またっっ

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキング応援よろしくお願いします。
下のボタンをポチポチっとクリックです。
更新の励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

大工さんのお仕事

2012.08.31 現場日記

こんばんは
toshですっっ。

現在進行中の現場が一段落して…大工さんたちは次の現場の材料を用意し始めました

そろそろ基礎工事を開始して、9月の中頃から建て方が始まります。

現在加工場は材料がたっくさん
P8312306.jpg

大工さんはそれぞれ手板ってのをつくります。
大工さんの設計図みたいなものです
P8312307.jpg

こんな機械の助けも借りますが・・・
P8312308.jpg

最終的には・・・ノミで切り込みします
P8312305.jpg

toshは何回も何回もこの切り込みを見てるわけですが…
やっぱりいつ見てもすごいです
時間の関係上、プレカット工場で加工して・・・ってパターンが多くなってきてはいますが
実は・・・現場が始まった時には、toshも大工さんが加工した材料を使う方が楽なんです

そりゃぁそうです。
建て方が始まる前に…後から出てくる細かい問題点が解決されているんですから
図面だってやっぱり完璧じゃなくって・・・
その中に潜んでいる小さな問題や細かい納まりを
大工さんがこの時点で指摘してくれます
だから・・・現場がスムーズに進むんです

ホントは・・・図面の時点でtoshがすべての問題点を把握できなくちゃなんですけど

まだまだ修行が足りません。

さてさてがんばらなくっちゃ
それでは・・・またっっ

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキング・・・応援お願いします。
下の二つをクリックするだけです。
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

澄川N様邸内部公開

2012.08.30 現場日記

こんにちは
toshですっっ。

今日は…内部が完成したN様邸の写真を公開します。
写真がいっぱいなので・・・小さくして載せてあります。
写真をクリックしてご覧ください

まずは・・・玄関・・・
ライトの陰影がとってもいい雰囲気をつくっていますね
見にくいですが小さな物入れがたくさん配置されて、収納も十分です
P8302268.jpg

玄関ホール~階段
このお宅の一個目の見せ場ですっっ
今までも何度かこのアングルの写真を載せましたが・・・
色替えしたクロスと作りつけの家具のマッチングがとってもハイセンスなんです
ツートンカラーの階段もカッコイイですね。ハウスメーカーさんにはなかなかできないでしょう
P8302269.jpg

リビングの全景です。
広さは標準的なんですが、左側にはエクストラルーム・・・お客さんがない時には
特注の大きな建具を開放して大空間になります
P8302270.jpg P8302272.jpg

カウンターキッチンの腰壁部分にはタイルを採用
サイドにはブックシェルフ。細かな造作ですが効いてますねぇ

奥のカウンター上部の照明はローコストでスタイリッシュな造作です。
P8302282.jpg P8302279.jpg

UTです。床の塩ビタイルがキレイですねぇ
UTはホワイトを基調にして作られています。
どうしても必要な屋根からの排水管(ルーフドレンって言います)をうまいこと利用して
家具を造作しました。小さな扉を開いてバスタオルの収納です
P8302297.jpg P8302300.jpg

階段には2か所のニッチを設置しました
P8302283.jpg

階段上には小さめですがホールを設置しました。
本棚を設けて家族のくつろぎの空間です。
2階は白の建具で統一しました。
窓からは豊平川の花火が見える・・・かなぁぁ
P8302287.jpg

外部にあった朽ちかけていた塀を改修しました
ヨーロッパの塗り壁をイメージしてランダムなコテ跡をつけておしゃれな感じに仕上がりました
P8302303.jpg

さてさて・・・こちらのお宅ですが・・・
N様の引っ越しまで少し時間があるということで・・・
なんと・・・なんと・・・

9月中旬から・・・
しばらくの間・・・公開させて頂けることになりました

見たいですか??? 見たいはずです

イベントの企画はまだですが・・・
とりあえず・・・1日でも早く・・・という方はご連絡下さい
電話でも・・・メールでも・・・ブログからでも・・・OKです

それでは・・・またっっ

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加してます。
応援お願いします。
下のボタンクリックするだけです。
よろしくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

久しぶりの更新です。

2012.08.20 現場日記

こんばんは
toshですっっ。

あいかわらず・・・なかなかブログを更新できずにいます

今日は・・・完成をまじかに控えた・・・澄川N様邸

内部は奥様のご意向で・・・ちょっとアンティークっぽく・・・・・・
写真では少々わかりにくいですが・・・上手いこと仕上がっています。

まずは…リビング
大きな窓があり明るい空間です。
中央に見える引戸はいっぱいに開けるように特注しました
リビング横のスペアルームを普段はリビングとして利用できるように・・・ってことですね
P8202132.jpg

反対側から写すとこうなります。
キッチンカウンターのニッチにはタイルを貼る予定です
P8202128.jpg

奥様のこだわりが強かった階段です
ブルーグレー色のクロス。大正解です
ちなみに・・・物入れは造作で・・・扉はこれから塗装の予定です。
P8202131.jpg

2階はこんな感じ
階段上にはちょこっとしたフリーズペース
階段のニッチも効いてます
P8202135.jpg

キッチンはこんな感じ
手前側にブックスタンド。奥側はこれから扉を付けて外気導入式の食品庫になります。
P8202129.jpg

写真では・・・わかりにくいので・・・近くによって撮ってみました。
塗装については既製品の建具に合わせての染色+ウレタンクリア塗装ですが、アンティークな風合いにするため、
染色の色を抑え気味にして木目を引き立たせることにしました
P8062063.jpg
階段や造作家具類はほとんどこの方法を使いました

今回はtoshもアンティーク感にこだわって現場を進めました
アンティークぽくって・・・実はけっこう難しいんです。
アンティークでも時代や国によって全然違いますからっっ
しかも・・・うまいことやんないとただ汚らしいだけになっちゃう。。。

何回も何回も打合せを繰り返して・・・今回は塗装するときに奥様と一緒に
たくさんの見本を現場で作って検証しました。
シンナーのにおいに心が折れそうになっていた奥様もきっと喜んでもらえると・・・うれしいです

家づくりは・・・お客さんと晃和住宅の共同作業です
toshもたくさんの幸せの生まれる場所を作るのに・・・まだまだがんばります

それでは・・・またっっ

最後まで読んでいただきありがとうございます。
最後にブログランキング・・・応援いただければ・・・
下の二つをクリックするだけです。
更新の励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

元気に更新します。

2012.07.27 現場日記

こんばんは
toshですっっ

昨日に引き続き・・・がんばって更新です

今日は・・・もうひとつの現場・・・澄川N様邸
ブログでは・・・基礎工事がスタートしたあたりでストップしていましたが
実は・・・かなり進んでいます。

それでは・・・時間を巻き戻して・・・

6月29日・・・一階部分です。
0629.jpg

7月3日・・・壁が貼り終わりました
0703.jpg

7月13日・・・付加断熱も終わり、防風シートも貼り終わり・・・
いよいよ外壁工事を待つばかりです
0713.jpg

こんな感じの外壁になりました
N様のこだわりの結晶の一つです
0727.jpg

現在造作中の内部
toshの気になる階段です。
ここには造作のローボードがつきます
0724.jpg

こちらも製作中。ここは必殺・・・天然冷蔵庫&素敵なゴミ箱スペースに
07261.jpg

納戸もぬかりありません。
tosh的には棚は用途に合わせて作るもの
0726.jpg

toshは・・・今さらですが・・・やっぱり内部のデザインや造作についこだわってしまいます
どぉぉぉせつくるなら・・・用途に合ったものを用途に合ったサイズで・・・って思うんです
ただ・・・打合せに結構なお時間をいただかなきゃいけなかったり・・・
お客さんにとって結構大変な・・・決めごとが増えてしまうこと・・・
もしかしたらお客さんのストレスにもなっちゃうんじゃないかって思ったりもします

ホントはお客さんとの打合せの時間をたっくさんつくって・・・
お客さんの好きなイメージを完璧に理解して具体化できればいいんですけど・・・
それにはまだまだ修行が足りず・・・時間の制約もあり・・・
やっぱり難しいんですよね

毎日が修行
まだまだがんばりますっっ

それでは・・・またっっ

ブログランキングに再度挑戦します。
応援お願いします。
下の二つのボタンをポチポチっとクリックするだけです。
更新の励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

遅くなりました。

2012.07.26 現場日記

ホントごめんなさい

忙しい・・・忙しいとブログの更新が・・・久しく途絶えてしましました
楽しみにしてくれている皆様・・・本当に申し訳ありません

でも・・・遊んでいた訳ではないんです。
現場はちゃんと進んでいます。

小樽のY様邸。もう少しで完成です
って。。。なんと基礎が終わってから更新してませんでした

それでは・・・時を巻き戻して・・・
6月21日・・・なんとなく家の形になりました。
それにしても・・・大きな家です
0621.jpg

6月26日・・・外壁の下地が終わったあたり。
ますます。。。水色のシートは特殊な防風防湿シートです
0626.jpg

7月2日・・・外部の大工工事が終わり、内部の工事へと・・・
家が大きい分強度を持たせるため、通常よりもかなり多く筋かいが入ります。
×に見えるのが筋かいです
0702.jpg

7月16日。外壁の工事も始まりました。
外壁は外壁屋サンが施工します。
濃い色のシャープなガルスパンです
濃い色のガルスパンに、ブロンズのガラス・・・シャープなデザインのテッパンですね
0716.jpg

そして・・・今日。。。
足場も外れて外部はほぼ完成です
P7261986.jpg

内部も少々
これまたシャープなデザインの階段です。
toshは階段をできるだけ露出させて室内のアクセントに使うデザインが好きです
ホントは完全に露出させたいといつも思うのですが・・・
間取り・予算に邪魔されてなかなか難しいんです。
階段の下の収納。。。大切ですもん
P7261972.jpg

この部屋もなかなか面白いです
一つの部屋に入口が二つ
まだお若いご夫婦なので・・・これから先の家族構成も考慮して
いつでも間仕切りをつくって2部屋に分けられるように・・・
ですから部屋の中にクローゼットも二つです
P7261978.jpg

電気工事が終わって内部の養生が撤去できたら・・・
内部はもう少し詳しくご紹介できるかと・・・・・・
ホントに??・・・・・・いえ。。。なんとかします。。。

それでは・・・またっっ

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキング・・・一応・・・参加しています。
最後に・・・クリックしていただけるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

いよいよスタート

2012.06.19 現場日記

こんばんは
toshですっっ。

今日は・・・toshの事務所内引っ越しから・・・
かねてから・・・どうもジャマな場所に配置されていたtoshのデスク
事務所の真ん中にいたのですが・・・このたび端っこの方へ
現場で排出される廃材・端材の有効利用
事務所では・・・城と呼ばれる一角になりました。

P6191618.jpg

現場が忙しい状況なのでまだまだいじり足りないですが・・・
時間をみてもう少しtoshらしい空間を作ろうかと思っています
これを機会にカタログや見本板も整理してもらいました。。。事務のおねえさんに・・・
なにっっ机がでかすぎる???
体の大きさに合わせて2400mmの巨大デスクにしたんですっっ
toshの机はよく雪崩がおきるので防止策です

・・・というわけで・・・現場の様子を少々

澄川で・・・新しい現場N様邸が着工し、今日コンクリートを打設しました。
6月の末か7月の初めから大工さんの登場になるかなぁぁ

P6191616.jpg

これから枠ばらし→土間コンクリート→床暖パイピングと続きます。
前にもご紹介したこの土地・・・時々キツツキさんが遊びに来てくれます
P6191615.jpg


そして・・・小樽Y様邸。
やっと・・・今日から大工さんが乗り込みました

今日は土台敷き・・・基礎の上に土台を取付して、さらにその上に柱を立てました
P6191612.jpg

基礎が高いので大工さんがステージの上で仕事してるみたいです
明日から大工さんを増員してペースを上げます
P6191613.jpg

台風が少し心配です
工事の遅れもそうですが・・・足場が倒れたとか・・・何かが飛んできて傷がついたとか・・・
前に家を建てて頂いたお客さんの屋根が飛んだり・・・・・・・
想像しただけで心配です。。。
札幌は台風が避けて通ってくれそうではありますが・・・
ホント心配です。。。
みなさん。。。ご用心をっっ

・・・・・・それでは・・・またっっ

いつも読んでいただきありがとうございます。
ブログランキング応援お願いします。
下の二つをクリックするだけです。
更新の励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ついに・・・

2012.06.11 現場日記

こんばんは

toshですっっ。

今日は・・・小樽Y様邸の型枠解体です。
枠をはずしてみないと一体どうなってるのかわからないのがコンクリート。
通常の基礎であればさほど目立たないものでも・・・Y様邸の場合は訳が違います。
緊張の型枠解体でした。

美しい
P6111525.jpg

ピカピカにきれいに仕上がりました
P6111524.jpg

いやはや・・・こうしてみるとデカイです。
まだ基礎だけなのに・・・圧倒される存在感です
P6111526.jpg


そして・・・江別のN様邸。完成見学会が決定しました

6月23日・24日です。

現在の進捗状況は・・・クロス貼り工程の真っ最中。
現場の雰囲気はさほど変わらないのですが・・・
写真を少々。。。

玄関はこんな感じ
パイン材の羽目板がステキです。
P6111532.jpg

ちょっと古い写真です。。。
現在はこのあたりもクロスが貼られています。
P6051480_20120611230603.jpg

スタイリッシュな階段ですね。
天井の化粧梁との相性抜群です
P6051481_20120611230602.jpg

特注品で到着が遅れていた外壁工事も始まりました
P6111530.jpg

N様邸の1F内部はほとんどパイン材で作られています。
パインは輸入品の松の一種です。
木の色・・・節の感じがとっても温かい印象を与えてくれます。

ただ・・・欠点もあり、木質が軟らかい。。。
つまり傷なんかがつきやすいんですね。

お子さんがいらっしゃるお宅では不向きという考え方もあります。

ただ・・・N様は・・・
傷は思い出になるから・・・

そうですよね。
そういう考え方もあります。

こうも言えます。柔らかい=加工しやすい。。。

お子さんが大きくなったら・・・床材を削り落して補修してもいいんですもん
でも・・・思い出を削り落すこと・・・できるでしょうかね。。。

それは・・・あと20年したらN様と一緒に考えることにします

それでは・・・またっっ

いつも読んでいただきありがとうございます。
ブログランキング・・・応援お願いします。
下の二つをクリックしてください。
更新の励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

【晃和住宅】 木の種類の話です。

2012.06.09 現場日記

こんばんは
toshですっっ。

そろそろ・・・夏らしい日が増えてきました

さてさて・・・今日は・・・木の話です。

toshは個人的に・・・木が好きです。
木・・・と言っても種類はたくさん。最近は・・・無垢の木を使うことは極端に少なくなっています

少し・・・写真を入れて木の魅力をご紹介します

まずは・・・本物にはかないません。
◆無垢材を二つ。

まずは・・・よく聞く
①ウォールナットです。
P6091516.jpg
写真ではさほどではありませんが・・・実際はもっとこげ茶色です。

よく・・・色の名前と間違われますが、ホントはこの木の色に似せた塗料の色をウォールナット色
って表記しています。

フローリングなんかに使われますが・・・結構な予算がないと難しい

ただ・・・こいつをオイルで仕上げると・・・とんでもなくカッコイイ表情を出します

②米松って木です。
お寿司屋さんや和室なんかでたまに使われます。

さほど耐久性があるわけではないんですが、木目がとってもきれいなので意匠として使われます。
P6091515.jpg

続いて・・・
◆集成材
小さな無垢材をブロック状にして貼り合わせたものです。
P6091521.jpg
無垢材でくるいの出ないものがとても高価なのでこういう材料を階段なんかに使います。
やせやくるいは無垢材に比べてかなり少ないです。
もちろんホントの木だから手触りなんかも柔らかな感じです。

次に・・・
練りつけベニア・・・

これは無垢材を0.5mmくらいにスライスしたものをべニアに貼りつけたものです。
日本のこの技術は世界でもトップだそうです。

写真は塗装済みのモノですが・・・樹種はタモです。
北海道ではけっこう一般的な木のひとつですね。
世界のホームラン王・・・王貞治のバットの材料としてもよく知られています。
P6091518.jpg

正面から見るととってもきれいな木にしか見えませんが・・・
横から見ると・・・ただのベニア板です。
実は・・・高級そうに見える家具もこの練りつけベニアを多用しています。
詳しい人でないと家具の材料が無垢材なのかベニアなのか・・・区別はつきにくいんです。
P6091519.jpg
表面はもちろんホントの木ですから・・・
こいつを染色したり塗装したりして雰囲気を楽しみます。

最後に・・・
◆化粧板。
ここまでくると・・・もう木ではないかもしれません。
P6091520.jpg
ベニア板に木に似せたシートを貼っていたり、ポリエステルを貼っていたり・・・
既製品の建具・枠・ほとんどの家具はこれでできています。
もちろん。悪いことばかりではありません。

手入れが楽だったり、汚れが付きにくかったり・・・傷がつきにくかったり・・・
なにより安価です。

toshはできることなら・・・家の中を全部ホントの木でつくりたい・・・て思います
ただし・・・限られた予算の中で、家をつくる中で内部の造作や意匠。。。
納得ができるものを作るのってとっても難しいことなんです

もしもドアをホントに全部無垢材で作ったとしたら・・・
1か所で数十万円になってしまいますもん。
家のドアが全部で10か所あったら・・・もう考えられません。。。

今現在の合板の技術は・・・ホントにすごいです。
パッと見は、無垢材よりはるかにきれいに見えます。

ただ・・・やっぱり本物ではありません。
コイツらをどうやって上手く使って、客さんが満足できるものをつくるか・・・

やっぱりまだまだ勉強不足。。。

むずかしい・・・問題です

・・・それでは・・・またっっ

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
ご協力・・・お願いします。
下のボタンをクリックするだけです。
更新の励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

お久しぶりです。

2012.06.05 現場日記

こんばんは
roshですっっ。

またまた。。。ご無沙汰してしまいました
楽しみにしていてくださる方々・・・ホント申し訳ありません

6月は・・・なんとか頻繁に更新しなければ・・・っと考えております

さてさて・・・現場はどんどん進んでいます。

まずは・・・去年・・・新築されて何度かご紹介したN様邸
旦那さまと奥様のこだわりの結晶・・・外構工事が完了しました。

内部をご覧になりたい方はこちら→ギャラリー

ホントきれいなお庭ができました。
P6021430.jpg
正面の塀には塗り壁が・・・表札を取りつけるそうです
P6021429.jpg


続いては・・・基礎工事が続くY様邸

昨日・・・一大イベントのコンクリート打設だ行われました

その量・・・40㎥
はいっっわかりませんね
簡単に例えると・・・1Lの牛乳パックが・・・4000本分ですっっ
P6041459.jpg

これで基礎+車庫の壁+車庫の天井ができたことになります。
P6041465.jpg

大工さんが入っての建てこみは6月中旬からの予定です


さてさてO様邸

こちらは2日前の写真

大工さんが階段を製作していました。
P5301401.jpg

建材屋さんに聞くと・・・最近は階段を作るってことがあんまりないらしいです・・・
P5301402.jpg
工場に頼んだり・・・既製品を使ったり・・・
晃和住宅の大工さんは・・・階段をつくります。
もちろん既製品を使ったり・・・工場加工の階段を取りつけることもありますが・・・


最後に・・・N様邸
大工工事は・・・そろそろ終わりうに近づいています。
内部には・・・注文住宅だからできる・・・
いやいや・・・工務店だからできるこだわりがいっぱいです。

これはリビングの写真。階段が印象的です。
キッチンの裏側にはきっちりサイズのテーブルを製作予定です
P6051480.jpg

キッチンからリビングを撮ってみました。
階段横の大きさ違いのニッチ。
実は奥行きも考えられていて・・・オーディオ機器を収納します
まさに・・・箱に入れられるものではなく、入れるものの大きさの箱の発想です
P6051481.jpg

キッチンのバック棚は今まで使っていた食器棚を加工して・・・
小さな壁を作り、今回新調するバック棚と合わせて作りました
P6051487.jpg
もちろんすべて新しいもの・・・であればそれでもいいのかもしれませんが・・・
思い入れがあったり・・・まだまだ使えるって思ったりします。

こちらのお宅には・・・まだまだ沢山の工夫がいっぱいなんですが・・・

見てみたいですか???
見てみたいですか?????

というわけで・・・

6月23日24日に完成見学会を開催させていただける予定になりました。

工事が・・・問題なく進めば・・・の話ですが。。。
でも・・・がんばります。

きっと・・・みなさんの参考にもなるかと・・・

もう少ししたら。。。詳細な発表をしたいと思っています。
しばらく・・・お待ちください。。。

それでは・・・またっっ

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキング・・・応援お願いします。
下の二つのリンクをクリックするだけです。
更新の励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

型枠

2012.05.29 現場日記

こんばんは
toshです。

なかなか更新できず・・・申し訳ありません

まずは・・・
P5261353.jpg

この前の土日・・・構造見学会に来ていただいた皆様・・・
ありがとうございました。

皆さんのお家づくりの参考になれば・・・幸いです。


今日は・・・型枠のお話です。
型枠・・・通常のお宅の基礎工事では小さな型枠しか組みません。

ただ・・・

今回の小樽Y様邸は訳が違います。
車庫がお宅に組み込みなので必然的に大きな基礎になります
P5291398.jpg

なにが難しいって・・・後からやり直しできません。
コンクリートが固まってしまったら・・・直すったって容易なことではないんです

正確に・・・でんきの取付位置や設備の配管の位置を割り出して・・・

こんなのを先に仕込んでおきます。

電気のスイッチはこんなの
P5231329.jpg

設備の配管はこんなの
P5231328.jpg

これを型枠っていう板でサンドイッチにして・・・間にコンクリートを流し込みます。

ただサンドイッチにしてもコンクリートの圧力で壁がふくらんでしまうので・・・
こんなのでひっぱります。
P5291399.jpg
Pコンって言います。

俗に言うコンクリート打ちっぱなしの壁にある丸いのは・・・
こいつの跡なんですね

車庫の天井は・・・パイプサポートっていうもので床にしっかり突っ張ります。
コンクリートの重さで天井が下がってしまったら最悪ですもん
P5281386.jpg
壁にもたくさんの鉄パイプが固定されています。
これで・・・壁が膨らむのを防ぐんです

もう少しで・・・緊張のコンクリート打設ですっっ。
今のところ・・・来週の月曜日には基礎工事がひと段落する予定です

他の現場もどんどん進んでいます。
お客さんの笑顔をたっくさんもらえるように・・・

まだまだがんばらなくっちゃですっっ

それでは・・・またっっ

↓最後まで読んでいただきありがとうございます。
↓ブログランキング・・・応援お願いします。
↓下の二つをクリックするだけです。
↓更新の励みになります・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

お電話でのご相談・お問い合わせ

011-766-3373

受付時間 9:00~17:00(月~土)

資料請求・お問い合わせ

Please follow me!

  • Instagram
  • facebook