晃和住宅

ブログBLOG

【予約制】南幌町みどり野モデルで「冬のいえづくり無料相談会」開催します!

2019.02.19 ご案内 | 南幌 みどり野モデル

**晃和住宅からのお知らせです**

3月3日(日)10日(日)に南幌町みどり野きた住まいるヴィレッジにて「冬のいえづくり無料相談会」(事前予約が必要です)開催します!

今、全国的にも注目を集めている家づくりの試み「南幌町みどり野きた住まいるヴィレッジ」プロジェクト。北海道がオススメする住宅事業者の「きた住まいるメンバー」が安心で良質な家づくりを実施するため、地域工務店である当社と建築家がコラボレイトして高性能なデザイン住宅をつくりあげました。

今回は、モデルハウスとして公開するとともにオーナーさまを募集しています。

家づくりに関する不安や疑問など、自由に相談できるチャンスです。理想の暮らしを手に入れませんか?住宅の購入を検討している方から、今から情報収集をしようと思っている方まで、高性能なデザイン住宅を手がけたプロフェッショナルたちに直接相談できる機会を、ぜひお見逃しなく! 皆さまのお越しをお待ちしております♪

*日時:2019年3月3日(日)10日(日) 13:00〜17:30(現地集合、現地解散)
*場所:南幌町みどり野きた住まいるヴィレッジ(空知郡南幌町美園4丁目158番)

*問い合わせ先:事前申し込みが必要です。下記よりお申し込みください。
お申込みフォームはこちらをクリック!

南幌モデル きた住まいるヴィレッジ ~オープニングフェスタ~

2018.06.04 南幌 みどり野モデル

6月2日・3日にオープニングフェスタを開催しました。

 

たくさんご来場ありがとうございました。

 

 

天気もまずまずでしたが、風が強かったですね~

その中でもお越しいただき、誠にありがとうございました!

 

IMG_4700.jpg

 

 

お客様から一番多かったお声が『カッコイイ』『オシャレ~』『木の香りがする~』とのお言葉をたくさんいただきました!

スタンプラリーも盛り上がっておりました!!

スタンプラリーはまだまだ開催中ですよ!

 

 

北海道でも数少なくなってきたブロック建築でしたので、雑誌等ではなく実際に触れていただけたのが良かったです。

 

建築家・山之内裕一さんが得意とする空間を広く見せている所や光の採り入れかたなど、卓越した技術が各所に発揮されていて素晴らしい作品が完成したと思います。

http://yyaa-arch.net

 

今回、家具を展示してくださった株式会社スリークさんのテーブルやチェアも、とてもステキでこの家に自然な感じで溶け込んでいました。

 

代表の宮島さんセンスが光りますね!

 

IMG_4704.jpg

 

 

 

オブジェとして、展示してくださった金属工芸家  佐藤歩惟(さとう あい)さんの作品に足を止めてご覧になられていた方も多く、備えていた名刺も初日終了前に無くなってしまいました。

 

IMG_4680.jpg

私も普段アート作品に触れる機会がなく、とても刺激を受けましたね(^^)

 

造られた方の想いや発想を感じられた方も多かったのではないでしょうか。

 

是非一度実際に観て感じるのも良いと思います。http://sato-ai.wix.com/sato-ai

 

 

イベントには、南幌のゆるキャラ【きゃっべっち】も来てましたよ!

 IMG_4710.jpg

 

 

今回ご来場できなかった方へ...イベントは終わりましたが、内部観覧は常に出来るようになってますので、ご覧になりたい方は晃和住宅(011-766-3373)までご連絡いただくか、直接現地にお越しいただいてもみどり野ヴィレッジ担当の方に案内していただけますので、お気軽にお越しください!

*但し、オブジェなどはそれぞれ作家さんの個展やイベント等ありますので、なくなる場合がありますのでご了承ください。

 

 

 

南幌町 みどり野 きた住まいるモデル完成!!

2018.06.02 南幌 みどり野モデル
南幌モデル住宅工事も間に合いホッとしております(^^)
20180602112555.jpg 
完成まで、ご協力頂いた業者様にも感謝です。
イベントに来れない方に、一部写真を公開です。
20180602113230.jpg 20180602112710.jpg
20180602112626.jpg 20180602112617.jpg
インテリア家具も少し配置して

室内に家具や金属工芸のオブジェを展示してます

工事中とは雰囲気が全然違い、とてもステキでオシャレな空間になってます。
設計士さんこだわりのおしゃれなバスルーム
20180602112658.jpg 
新築をご検討されてる方は、是非観に来て参考にしてくださいね(^^)
(今回の住宅は 内装にブロックが使われている デザインになります)

小屋&カーポート

2018.05.16 南幌 みどり野モデル

早いことにもう5月中旬ですね、6月初旬には完成します。

内部はカタチになり仕上がりが見えてきましたよ(^ ^)
IMG_4362.jpg 
これからキッチンやお風呂など水回りの設備工事や照明などの電気工事も始まります。
昨日から、小屋とカーポートも手がけ始めました。
IMG_4454.jpg 
↑カーポート
IMG_4448.jpg 
↑小屋

だいぶ進みました  ~南幌 みどり野モデル~

2018.04.16 南幌 みどり野モデル

ぜんぜんUPしてませんでしたね…。^_^;

屋根も出来てどんどん形になってきてますよー

IMG_3755.jpg

窓サッシも取り付けました。
大きい窓は木製の特注品を使用していて、取り付けの時に手伝いに行ったのですが、これがメチャメチャ重い!
重厚感がスゴイです。

IMG_3933.jpg

南幌町 みどり野 きた住まいるモデル

2018.04.11 南幌 みどり野モデル

DSCN0539.jpg
3/27 撮影

DSCN0546.jpg
3/27 撮影

DSCN0547.jpg
3/29 撮影

DSCN0554.jpg
3/30 撮影

こんな進捗です

6月のプレオープンに向けて がんばってます!!

air-G バスツアー

2018.03.12 南幌 みどり野モデル

先日、3月11日に北川久仁子さんにMCを務めていただきました、きた住まいるバスツアーin南幌が無事終了しました。
たくさんの方のご参加ありがとうございました。(^^)

当社の現場説明はいかがでしたでしょうか?

ブロックというめずらしい住宅を実際に見て・触れていただきました。
前日に臥梁(がりょう)のコンクリートを打設したばかりでして、採暖養生中のためヒーターをつけておりました。
そのためブロックが蓄熱されていて、みなさまに触れていただいた時に『おぉ~あったかい』というお声をいただきました。
実際の冬の生活が少し体験できたと思います。

IMG_3461.jpg

まだ建築中という事で、全体像が見えない状態での説明で少々わかりづらいかと思いますが、断熱・床暖房・光の取り入れ方
について説明させていただきました。

晃和住宅×山之内建築研究所の説明がひと通り終わり、他チームの様子を見させていただきました。
(勉強になります┗(`・ω・´)┛)

当社の小川社長がのぞきをしてました(笑)
IMG_3466.jpg

これから、この現場がどのように進んでいくかを更新していきますので、ぜひご覧ください。

ご来場、誠にありがとうございました。<(_ _)>

ブロック積み完了!

2018.03.01 南幌 みどり野モデル

ブロック屋さんのお仕事終わりましたー。お疲れ様です(`_´)ゞ
キレイに仕上がってます。
図面上の絵が形になるってワクワクしますよね〜。

IMG_3269.jpg

ブロックの積み重なっている角の部分がさすが設計士って感じです。オシャレですね(*゚∀゚*)

今日は、臥梁(がりょう)の鉄筋を組んでいました。
私『寒くないですかー?』って聞いたら、
職人さん『慣れたよ』って…
ストーブの灯油がなくなってました(^^;;
私『この大荒れで道路混んでますよー』
職人さん『じゃあ南幌温泉に泊まるかな〜』って職人さんさすが仕事も早いが返しも早い!
いろいろ勉強になります。

IMG_3272.jpg

南幌町みどり野きた住まいるに参加

2018.02.27 南幌 みどり野モデル

Air-G(ラジオ)のCMでもお馴染み、みどり野きた住まいるヴィレッジに当社も参加しています。
各社得意としている断熱・省エネルギーや使いやすさの考慮など、日々お客様の生の声を聞いている工務店×住みやすさの考慮はもちろん、デザイン性に特に優れている設計士によるチームで1つのおウチづくりをするということです。

そしてそのチームが南幌町みどり野に6チームが集結し、それぞれコラボしてステキなおウチをつくるというプロジェクトです。
詳しい事は、3月11日のバスツアーに申し込んでみて下さい。

締切は3月2日までで、定員は40名様です。残り4日ですのでお急ぎください。
で、晃和住宅×山之内建築研究所は珍しいブロック住宅です。
只今建築中で、すでにコンクリートブロックを積み始めていますが 、上屋というシートで覆われているので中の状況がわかりづらいので、進行状況をアップしていきますね(^ ^)

南幌NO.1
南幌NO.2
南幌NO.3

南幌 みどり野モデル 現場状況

2017.12.03 南幌 みどり野モデル

IMG_2023.jpg

最初はこの更地からはじまりました。
やり方の後の写真です。
やり方とは
建物の配置がわかるように、基礎の外周に しるしをつける作業です
木杭を使って基礎の天端の高さを出す工程も行います。

将来は・・・
01コンセプトペーパー(1)
になります。

お電話でのご相談・お問い合わせ

011-766-3373

受付時間 9:00~17:00(月~土)

資料請求・お問い合わせ

Please follow me!

  • Instagram
  • facebook